スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
信田巻き弁当◇栗の渋皮煮
2012 / 10 / 03 ( Wed )





今日は曇っていて涼しいです。

気温は24℃で、平年並だそうですがとっても寒く感じます。

窓を開けて寝てしまい今朝起きたら喉が痛かった〜

油断してたら風邪ひいちゃいます。




CA3J0151.jpg

信田巻き
ちくわの磯辺揚げ
ジャーマンポテト
小松菜とにんじんのソテーおぼろ卵のせ
栗の渋皮煮



おぼろ卵は、耐熱容器に卵、白だし、明太子マヨネーズをよくかき混ぜてラップをふんわりかけ、レンジでチンしました。

ふわふわになったら、かき混ぜておぼろ状にします。

小松菜とにんじんのソテーにのせて、ちょこっと彩りにしました。

そして、前から作りたいと思っていた、信田巻き。

昨日の夕飯に作って、お弁当用に残しておきました。

鶏ひき肉に、にんじんのみじん切り、生姜汁、塩こしょう、片栗粉を混ぜて、

三方を開いた油揚げに適量をのせ、きつめに巻いていきます。

麺つゆとみりんで薄めに味付けした煮汁を沸騰させ、巻き終わりを下にしてアルミホイルで落し蓋をして煮ます。

ときどき煮汁をかけながら、鶏肉に火がとおるまで15分くらいクツクツ煮ました。

中に入れる野菜は、いんげん、しいたけ、れんこん、ごぼうなどなど…なんでも良いです。

でも、あまりたくさん入れない方が良さそうです。

手間で難しそうと思ってたけど、意外と簡単!

作っておけるし冷えても美味しい。

今度、陶芸にもっていこうと思います。

今日の方が味がしみてて、おいしいんじゃないかな〜。



渋皮煮

CA3J0152.jpg

去年は栗の皮剥きがおっくうで作らなかったのですが、やっぱり作ればよかったな〜と後で後悔したので、

今年は作りました。

重曹を入れて何度もゆでこぼしたのでしっとりホクホク〜

こちらも日に日に味が馴染んでいます。


スポンサーサイト
09 : 36 : 02 | お弁当 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<キャベツとチーズの豚肉巻き弁当 | ホーム | なすとピーマンの味噌炒め弁当>>
コメント
--No title--

暑かったり寒かったりするので、体調管理には注意が必要です
風邪などひかないように、気をつけてくださいね

栗の皮をむく作業って大変なのよね~
よく面倒がらずに、むいたと関心します

実は・・・
渋皮煮、手がかかりすぎで誰も作らないから、食べた事ないまるちゃんでした
by: まるちゃん * 2012/10/03 15:19 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こんばんは~♪
そちらもすっかり涼しくなってよかったですね。
栗の渋皮煮、美味しそうにできあがっていますね。
栗ごはんも食べたいと思いながら皮むきが億劫でまだ買っていません。
娘が家にいたら手伝ってくれるので助かるのですが・・・
by: カリフラワー7846 * 2012/10/03 19:25 * URL [ 編集] | page top↑
--まるちゃん♪--

スーパーで栗を見ると買わずにはいられないの〜^^;
なんなんでしょうね!
時間とやる気のあるときじゃないとね。
今年はもう、食べたので満足^^
私も渋皮煮を初めて食べたのはここ最近です。
実家の母はこういうもの作りません。
栗林をもってる農家の人がいたりするので、おばあちゃんが作ったのを頂いたり。
ありがたいです。
おばあちゃんのお料理も受け継いでいきたいな〜と思います。
by: なずな0693 * 2012/10/04 08:17 * URL [ 編集] | page top↑
--カリフラワーさん♪--


重曹の効果で、綺麗な栗色にできました。
娘さんとおしゃべりしながら、手を動かすの楽しそうです♪
わたしは、一人でやるので息子の試合のビデオがお供でしたよ〜^^;
栗ごはん、今年は二度作りました。
でも、次男は鶏ごぼうご飯の方がよいみたいです。。。
by: なずな0693 * 2012/10/04 08:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nazunanodaidokoro.blog.fc2.com/tb.php/51-21a9bd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。